1億円着服の疑いがかけられたら?

市立総合病院に勤めている50代の男性職員が3年間にわたり、医療費約1億円を着服した疑いがあることが分かったようです。
医療費還付金の制度を悪用し着服したとするのですが、男性は事実はないとしていて認めていません。

男性は自分に出来ることではないし、大きなお金でそんなことをしてもバレてしまうことは分かっているとでも言いたそうです。
真実はまだ分かりませんが、疑いがあるとするならばそれなりに裏が取れているということではないでしょうか。
例えば、毎晩のように高級クラブに出入りしているとか、そんな裏がないと発覚することではないと思うのです。
そうでないなら、自分がその立場になったとしても言い訳するに決まっています。

今そのような疑いがかけられたなら、逆に警察に訴えて会社を告訴する方向に持って行くでしょうね。
少しのほころびをつつかれて、全てを自分のせいにされてしまうのは、納得できることではありません。
出来ることは全て完璧に処理して、仕事を全うしたいなと考えましたね。

とんでもないことをしてしまう