うちのこたころ、セラピードッグとしか言いようがありませんな

うちのこたころ、セラピードッグですね。
疲れている時、慰めてくれる良いわんこです。
今日はトリマーさんで毛を切ってもらって、とてもすっきりとした感じで、かなり癒されるように思えます。

セラピードッグは、ご存知と思いますが、高齢者や、障がい者、少年刑務所などに使われる犬の事だそうです。
刑務所というと、なんだかドーベルマンっぽいものが、うろうろしていて、アメリカ風の泥棒が、よし逃げるぞ、なんてイメージが出たのは自分だけでしょうか。
実際、日本の刑務所といっても、多岐に渡り、基本的には、更生してもらうためにいるわんこなんでしょうね。
少年刑務所のイメージが、正直な所、僕は前科者ではないため、わからないのですが、結構厳しい所だというイメージがありますね。

セラピードッグは、確かに殺伐とした家に、優しさと癒しをもたらすとは思いますよ。
なんで、うちのこたころは、高齢者の親に引っ張りだこです。
誰にでもなついで、愛想がいいですし、やっぱりかわいいですから、みんなのアイドル犬になってもおかしくないと思います。
やはり癒しには勝てません。

というわけで、セラピードッグ、やはり猫より犬の方が、日本人は愛してしまう傾向があるのか、などと思って書いていました。

もっとも人気のある求人サイトとして、看護師さんの評判となっています