ウナコーワはどこへ行った?

気温も上がり、蚊の出る季節になった。既にあちこちかまれていて、かゆいことこの上ない。
いろいろな虫刺されの薬が売られているが、私はウナコーワクールを愛用している。清涼感があって気持ちがいいからだ。
しかし、このウナコーワ、塗る度にどこかに置き忘れ、見つけられずに購入しなおす、という事が続いたことがあった。
おかげで現在我が家には、使いかけが4個ある。我ながらもったいないと思う。もうこれ以上は増やさないぞ、とばかり、
部屋のあちこちに配置。どこでかまれてもウナコーワが手の届く位置にあるようにしてある。4個もあったらなくさない。
と、思っていたら、5個目が見つかってしまった。まだなくしてたんだ、と5個目を救出。置くところが無いので薬箱にストックした。
「置く場所をきちんと決めて、そこ以外に置かないようにしろ」と家族に注意されたことも度々あるが、それがどうも苦手なのだ。
「ここに置いたことを後で忘れるだろうな」と思いながらも置いてしまう。そしてなくす。
こんな私の被害にあって行方不明になっているものは、他にも目薬とか、口内炎の薬とか、鉛筆とか、結構いっぱいある。
しかし、この性質の悪い癖を直す気は、今のところあまりない。30日間無利息